闇金融

チケット金融とは

ネット上で「無審査でキャッシング可能」といった広告文を見ることがありますが、これはクレ
ジットカードを利用させてチケットなどを購入し、それを買い取るという商売のことです。

支払いに追われて金策に苦慮している多重債務者などは、今すぐに現金が必要なことから、こう
いった手口の金融屋に引っ掛かってしまいます。そもそもこういったクレジットカードを利用し
てチケットの転売をする商売が合法なのかという話ですが、これは明白な違法行為になります。

民法90条に違反

チケットの売買契約は暴利行為に該当し民法90条に違反します。暴利行為とは、他人の窮迫・
軽率・無経験に乗じて不当な利益を収奪する行為とされていますので、こういったチケット転売
による金銭のやり取りは明白な暴利行為といえるでしょう。

このようなチケットを売買する金融業者は、出資法の上限金利規制を脱法する目的で、チケット
の売買を仮装しているに過ぎません。

0

違法な手数料

チケットの売買契約は業者が債務者に対してチケットを購入させ、それを換金屋に買い取らせ、
売買代金から手数料を差し引いた金額を支払うという方法で、金利に換算すると年利100%を
超えるような暴利を取っていることになります。

実質的には金銭を貸し付けているようなもので、その行為は貸金業法や出資法に反するばかりが
、公序良俗違反にも該当します。

こういったチケット金融は、大阪発祥の闇金融として知られ、最盛期には大阪だけで200店舗
を数えていたといいます。しかし、規制による取り締まりが厳格されたことで、その姿がほぼ見
られなくなりました。